Image

新校舎でネイティブから多くを学ぶ

2010年に開校したWeltsが位置しているのはセブの高級住宅街であるマリア・ルイーザの近くです。Weltsはネイティブスピーカーによる講義と日本食提供、美しい建物で注目されている学校です。

コースと費用4週間

コース マンツーマン グループ 2人部屋 メゾネット
2人部屋
ESL 3 3 $1,500 $1,600
Native ESL 2 4 $1,900 $2,000

※グループ授業はネイティブスピーカーによって行われ、生徒数は平均3~7名です

※Native ESLコースはすべての授業がネイティブスピーカーにより行われます

※会話、発音、語彙、読み、文法など授業内容は希望に応じてアレンジが可能

★★★ 学費支払い方法ー入学4週間後にお支払いください(学校へ直接、もしくは留学ニュースまで)

講師

計50名のネイティブスピーカーとフィリピン人講師が在籍しています。Weltsのネイティブスピーカー在籍率はフィリピンの他学校に比べて高く、新設校ではあるものの講師陣は全員経験者のため、レベルは安定した高さを誇っています。

施設

セブ地区の語学学校には緑の敷地があまり多くはないが、Weltsは2,000坪もの広大な敷地に芝と木が群生した自然のあふれる学校です。

寮と学校の建物が一体で、付帯施設にはクラブハウスやプール、芝生広場、売店などがあります。

学習環境

韓国、日本、台湾、ロシアの学生で構成されており、国籍比率は良いです。Weltsの語学環境はなによりもネイティブスピーカーによる授業が行われる点が長所です。

学校のサービス・周辺環境

学校が位置しているのはセブのバニラドという地区です。交通が便利で高級住宅街にあるため安全です。

木や芝生が多いため空気が良く、学校の食堂では日本食の提供が可能です。

学校長の趣味が旅行と運動ということも手伝って、シティツアー、釣り、スキューバダイビング、ゴルフといった週末アクティビティも充実しています。

洗濯と掃除のサービスは無料で、近郊のヘルスクラブの利用も可能です。

特徴

・ネイティブスピーカーによるマンツーマンおよびグループ授業

・安全で真新しい建物(2010年建築)

・日本食の提供

・ゴルフ教室、スキューバダイビング ライセンス教室を提供.

留学のニュース評価

フィリピンにある語学学校のほとんどがフィリピン人講師による講義のため、中級以上のレベルになった場合には実用表現と発音の分野において満足を感じられない場合があります。英語留学において、フィリピン留学は多くのメリットを持ちますが、ネイティブスピーカーの不在はその弱点としてあげられています。このような問題が指摘されるなか、Weltsにはネイティブスピーカーが4名在籍しこの弱点の補強に当っています。Weltsの他にネイティブスピーカーが在籍している学校は、CIP・AELC・OKEAです。

住所:Maria Luisa Road, Banilad, Cebu

電話:+63-9272658158

URL:www.welts.co.kr

Advertisements