セブに位置するCDU ESL。2009年設立、Cebu Doctour’s Universityの付属の語学学校です。学生定員400の規模の大きな学校で、インテンシブコース受講生は大学の授業を受講することも可能です。(1日1時間、申し込みが必要です。)

コースは ESL Comprehensive, ESL Intensive, Pre-IELTS, IELTS 5.5点数保証コースを提供しています。

EOP(English Only Policy)ゾーンがあり、英語だけ使用する環境を作り、実行。英語以外の言語を使うとチェックする監視員が常駐し、チェックされるとペナルティーが発生します。

コースと費用4週間

コース名  マンツーマン     グループ     1人部屋     2人部屋     3人部屋
 ESL Enhancement  2  4  ¥156,000  ¥136,000  ¥125,000
 ESL Comprehensive  4  4  ¥162,000  ¥142,000  ¥131,000
 ESL Sparta  4  4  ¥168,000  ¥148,000  ¥137,000

※Intensiveコースは、CDU大学の授業1時間受講可能

※IELTSコースは、公認点数3.5点/TOEIC480点/TOEFL60点以上を取得したことを条件として入学を許可。

12週間以上から受付で、12週間超えても目標点数にならない場合、12週間後の授業料は無料(宿泊費とビザ延長代は除く)

※4週間料金のみ記載しております(Guaranteeコースを除く)。1週間から受付可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

★★★ 4週間以上の学費と割引額は「留学費用一括比較」でご確認いただけます。

★★★ 学費支払い方法ー入学4週間後にお支払いください(学校へ直接、もしくは留学ニュースまで)

講師

フィリピン人講師200人とネイティブ講師1人です。(2011年12月現在)

フィリピン人講師にインタビューをしたところ、いくつかの文法的な間違いがありましたが、ほとんどの情報を伝達することが出来ました。大学の附属学校であるにもかかわらず、すべての教師は大学標準のレベルです。他の学校に比べて、全体的に講師の英語力は印象的ではありませんでした。

以下は弊社ネイティブスピーカーがインタビューした時の評価です。(100ポイント制)

先生の発音・イントネーション 85

文法の正確さ 85
語彙力 85
流暢さ・説明力 85

施設

セブという土地柄、他の学校と同じく学校敷地はそれほど大きくありませんが、学校内の廊下・各部屋は広めです。売店などの基本施設はもちろんのこと、学校内にマッサージショップや有料の一般的なカフェテリアもあります。さすが大学付属の語学学校と言ったところ。インテンシブコースの学生は大学の施設も利用可能で、図書館やプール・ジムといった本格的な施設も利用可能です。この点が学校の一番の特徴と言って良いでしょうが、インテンシブコースのみですので、そこを改善して欲しいところです。

学習環境

全般的にスパルタ式で運営され、授業量が多く校則ルールが厳しいが、バギオ地域の学校や他校のスパルタ学校に比べるとその強度は低めです。

インテンシブコースに限りますが、大学の教室で学び、学生と交流するための良い機会です。大学教授が教る講義やクラスに参加することができます。図書館などの大学施設を利用出来るだけではなく、様々な課外活動・ボランティア活動やフェスティバルなどへも参加可能で、より良いスキルアップとなるでしょう。

学校のサービス・周辺環境

学校内全館Wi-Fi利用可能です。

インテンシブコースは大学の施設の利用が可能です。学校のすぐ外にもマッサージショップなどがあり歩いて行けます。セブという土地柄、週末のアクティビティも充分楽しめます。

特徴

・インテンシブコースは大学授業を1時間受講可能。現地の大学生と触れ合え、授業以外に英語を使う機会が増える。大学内の施設(プール、体育館、図書館など)利用可能。

・CDU ESL内で英語のみ使用するEnglish Zone

・自習室内、有線LANが書くデスクにあり、スピードが比較的速い。

・トイレ・シャワーが別(一部覗く)、部屋が広め

Advertisements