より高いレベルの学校で学び、自分の知識や技術をより高めるために、世界中の人たちは夢中でTOEICやTOEFL、IELTSなどの英語検定試験の勉強をしています。では、それら検定試験の数々は、私たちの生活にどう結びついているのでしょうか?それらを学ぶことで、何が得られるのでしょうか?

本日は、その答えをお話しさせてください。

TOEIC

TOEICは国際コミュニケーション英語能力テストを意味します。特に世界的規模で活躍を望む人たちに最も使用されており、英語をコミュニケーション手段として使用する職場に適応できるだけの能力があるかどうかを測ります。

 メリット

客観的で国際的に認定された検定結果を受領: 学校で得た知識や日常会話における流暢さよりも、TOEICテスト結果はより正確で細密な評価を下しているので、レベルの裏付けとなります。

先を見越した学びを行おう: TOEICを従業員のコミュニケーション能力を測るためのツールとして用いている企業は着実に増加しています。将来のキャリアのためにも、TOEICを学ぶことは必要な投資と言えるでしょう。

より自信を持って進める: TOEICスコアは、いかに正確に英語を使用することができるのかを客観的に示したものです。取得したスコアに基づいて、この先どういった勉強が必要かを見極めることができます。

更なる教育プログラムの一環として、雇用主はTOEIC教育を行う先を見据えている企業は、概してTOEICを利用し従業員の知識向上を常にサポートしている。ご自身の会社がそうであるかどうかを、上司や同僚にぜひ聞いてみていただきたい。

 

TOEFL

TOEFL(The Test Of English as a Foreign Language)は、アメリカやイギリスなどといった英語を日常使用する国々の大学や学校へ入学を希望している、非英語圏の国々の生徒が受験を義務づけられているテストで、英語における基本能力を測定します。非英語圏からの留学生に対して多くの教育機関がTOEFLスコアを求めているため、TOEFLは180ヶ国、1,200以上のテストサイトにて管理運営をされています。

 メリット

TOEFLスコアは最適なスコアです: TOEFLは、英語力を測定するのに最適なテストのひとつだと考えられています。他の検定試験と比べ、大学側がより容易に正確に入学許可の決定をし、学生の能力が入学要件を満たしているかを判断することができるとされています。

広範囲にわたるチャンス:130以上の国と7,500以上の大学や研究機関がTOEFLスコアを入学要件に組み込んでいます。これは、TOEFLスコアを保持していれば、受験者にとって選択の幅が広がるということを意味しています。イギリス、オーストラリア、アメリカの最高学府でさえも入学可否判断のひとつとしてTOEFLスコアを利用しています。利便性を考え、テストは年間30~40回実施され、その正確な試験結果で受験者は各人のレベルを知ることができます。海外でより高度なレベルの学習を行うために求められているスキルを所持していることを、TOEFLスコアを保持していれば証明することができるのです。

便利で身近:

4,500以上ものテストセンターが165ヶ国以上の国に渡って設けられています。テストは1日で終了するため時間とお金の節約になりますし、何度も通う必要もありません。

学力測定: TOEFLは、クラスで培った英語力を発揮することが必要とされる学力テストです。英文の音読を求められ、講義に耳を傾け、リーディングとライティングのテストに解答しなければなりません。学んだすべてのことが、このテストでは結果となって反映されます。 

多角的方面からスピーキング力を評価:TOEFLのスピーキングパートでは、受験者のレベルを多方面から評価します。受験者の回答は録音され、3~6名のETS(Educational Testing services)所属の評価者によってチェックされます。これは、試験官から何らかの理由で本来の力よりも過小評価されてしまった場合でも、その他の評価者から別の見解、評価を下されることもありうるということです。

 

IELTS

国際英語試験システム”IELTS”もまた最も有名な英語能力検定試験のひとつとして知られています。イギリスやオーストラリアなどで教育を受けたり働くことを目標としている場合に、受験が必要になるテストです。IELTSはブリティッシュカウンシルというイギリスの団体が作ったテストで、ブリティッシュカウンシルには世界の多くの国向けにwebテストサイトがあります。

メリット

入学や就職に有利IELTSは、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなど世界中の学術・政府機関や数千もの企業から認定をされている試験です。もし英語を日常使用している国で学び、働くことを望んでいるのなら、IELTSの資格は必ずや助けとなってくれます。

柔軟性のあるテスト: IELTSテストは柔軟ですべてのレベルの人に適しているため、英語圏の国の大学へ入学する、仕事に就く、ビザを申請するなど、各人の求める目標に見合ったレベルに到達するまで学び続けることができます。IELTSは毎年90万人以上もの人が目標に到達するための大きな助力となっているのです。

日常表現を学ぶ:日常のなかで自信を持って英語を使用することができるように、IELTSが取り扱っている全ての問題は日常生活に関連のある事柄で構成されています。

目指しているものが何であれ、これらの検定試験は必ずやみなさんをそれぞれのゴールへと導いてくれることでしょう。上記テストの更なる詳細をお伺いされたい場合は、どうぞ弊社ホームページにお越しいただくか、お電話でお問い合わせください。

 

弊社は、上記テストの対策コースを提供しているすばらしいを数多くとりそろえています。各学校の詳細情報や試験サポートを行っておりますので、いつでもご連絡ください。

 

Contact as NOW for more information!

Advertisements