Imageアメリカの大学奨学金プログラム

伝統的に、学生が奨学金の情報を知ることは非常に困難なことでありました。インターネット上で公開されている奨学金の情報でさえ、しばしば重要な情報が欠けていることがあります。学生が選んだ学校に直接問い合わせて情報を得ることも難しいのが実情です。アメリカだけでも4,200校以上学校があることを考慮すると、自分に合う学校を探しあてること自体が課題となってしまいます。奨学金のオファーを受けることは、これまでわずかな望みにしかすぎませんでした。

アメリカの大学奨学金プログラムとは?
Imageアメリカの大学奨学金プログラムは、若い国際志向の学生と多様なアメリカの大学をつなぎます。奨学金を通して、このプログラムは学生に授業料として数千ドルを授与し、返済の必要はありません。1997年の創業以来、このプログラムにより世界中の国から10,000人以上の学生が、手頃な価格でアメリカの大学において勉強することができました。このプログラムを支援する米国大学スカラーシップ協会(ACSA)と、IDEA、またそれを実行する米国組織間の提携により実現されています。

アメリカの大学奨学金プログラムの目的は次のとおりです。

  • 国際的な学生の夢を実現するための容易で手頃な方法を提供
  • 大学の広範なネットワークにより直接取り交わすことのできる情報
  • 学生は特別な奨学金を交渉することが可能で、潜在的に50%以上の授業料と滞在費などを節約できる

Image

プログラムの特徴
留学生がプログラムから受けられる重要な2つの恩恵があります。

1. 財政的なサポートに対し返済する必要はありません                                                                                             簡単に言えば、学生は何の義務もなく、授業料や居住・食費など50%以上を節約することができます。アメリカの大学は学生のために国際的な環境を提供するよう努め、その結果として大学の留学生をサポートする奨学金プログラムが開かれています。

2. 多様な奨学金プログラムの提供                                                                                                                    このプログラムでは学生が選択する権利を持っていると考えています。学生は提供を受けられる多様な奨学金から、よい方法を見つけることができ、ほとんどの申請者は5~7の大学から大きく異なる奨学金のオファー受けることでしょう。これらのオファーは、学生の希望する専攻や生活環境といった広い範囲の条件に基づきます

奨学金の財源
奨学金は多くの財源から出資されています。しかし最も一般的なのは大学の卒業生や地元の財団による寄付によるものです。

授業料の支払い方法
すべての大学が異なる支払い方針を持っていますが、各学生は直接学校へ支払うことになります。奨学金は自動的に授業料と滞在費から差し引かれます。これに関する詳しい情報はオリエンテーションによって提供されます。

奨学金受給者の選定基準
各大学に奨学金を授与するための独自の基準があります。しかしほとんどの学校が高等学校における学業の成績、推薦状、および個人エッセイに重点を置いています。

Image

英語能力が十分でなくても応募できる?
はい。申請段階での英語能力は必須ではありません。実際に語学スキルは奨学金授与の可否基準ではなく、学生は大学入学のために必要な言語能力を達成するまで、ESLプログラムもしくは追加の英語研修を受けることが必要になる場合があります。幸いにも、一部の大学ではこのトレーニングが奨学金プログラムに含まれています。最終的には、公式のTOEFLまたはIELTSのスコアを出願書類と共に大学へ送らなければなりません。8月から授業を開始する予定の学生は、大学を選択する前に、少なくともTOEFL iBTスコア79 もしくはIELTSバンドスコア6.0 を達成する必要があります。

奨学金のオファーはどのような学校から来るのか?
このプログラムは評判のよい、適切に認定された大学-その多くではリベラルアーツ方式のプログラムを提供しており、これらの大学では学生にひとつの領域に限定されない教育を提供することに焦点を当てています。一般的に、学生は初めの2年間で多くの分野の授業を履修します。通例、奨学金オファーは平均で5~7の学校から来るため、志願者はそこから選ぶことができます。全国調査および国際的な調査で高いランクに位置する機関を含む、広範囲の学校がこのプログラムに参加しています。

このプログラムにおける人数制限は?
アメリカの奨学金プログラムは先着順方針を採用しています。申込が受け付けられると、学生はそれぞれ奨学金のために評価、考慮されることになります。奨学金は夏の入学(8月)に125名、冬の入学(1月)に75名と人数に限りがあります。そのため申込の締切りが間近の場合は、次の学期での申請をご検討いただくことをお勧めします。

4年制大学をすでに卒業していても応募できる?
はい。学生が26歳以下であれば、たとえすでに学位を取得していても、このプログラムに参加する資格があります。しかし、このような学生の場合、自国で卒業したものに類似したアカデミックプログラムを受けることはできません。またこのプログラムは大学院には適用されませんのでご注意ください。

寮に滞在する必要性
寮で暮らすことは、アメリカの大学において、ほとんどの1年生にとっての要件です。それに加え、寮は便利なキャンパス近くに位置しており、友人作りや社会的支援を受けることにも役立っています。また寮は奨学金オファーの一部であるため、このプログラムでは参加学生が寮に滞在することを必要としています。

Image

Advertisements